むくまない脚にすることは、脚を引き締め、脚ダイエットを成功させることつながります。脚が太いのは、脂肪のせいでなく、むくみのせいであるという人がいます。

むくみの原因の一つに、体内の塩分が多すぎることがあります。塩分を含む食事を控えて、薄味に慣れるようにする必要があります。塩分摂取量を確認する時に意外と見落としやすいのが、スナック菓子など間食に含まれる塩分です。血流がよくない人も、脚のむくみがひどくなりがちです。細い血管に血液が通わないせいで熱が体の隅々にまで行き渡らないのが冷え性です。太い血管をゆっくりと温めるといいでしょう。腰回りを暖かくすることで、脚へと続く血管を広げます。脚がむくむのは、筋肉が弱っていることも関係しています。筋肉が足りずに、代謝が十分に行われなくなり、脚がむくむのです。脚の筋肉を刺激するために、30分のウォーキングなどを毎日するといいでしょう。下半身の筋肉を使える運動は脚ダイエットに適しています。脚を流れているリンパ液が、リンパ腺をスムーズに通るようにすることも効果があります。筋肉を動かすことがリンパの循環には関わっていますので、日頃使わない筋肉をストレッチ運動などで曲げ伸ばししてみるといいでしょう。脚ダイエット効果があるのは、下半身の軽い運動と、筋肉刺激するストレッチです。
ビーマックス・ザ・サン 効果